WebGP

エミュレータ情報局 ゲーム用語集

セーブの意味

ゲームにおけるセーブとは、 中断した時のデータを保存しておき、中断した時のデータから再開できるようにすること。
機械的に保存する方法の他にパスワードを使った方法もある。

ゲームにおけるバッテリーバックアップとは、ファミコンからニンテンドウ64までの時代に主流だったセーブ方式である。
通電していなければデータが消える記憶装置(揮発性メモリー)に、電池を使用して保存データを持続しておく技術である。 電池を交換するために外すとセーブデータは消去される。

ファミコンの場合にリセットを押しながら電源を切らないといけない理由は、 いきなり電源を切るとCPUなどが誤作動してSRAMに保存したデータが破損する恐れがあるから、 リセットボタンを押している間はCPUなどの動作が完全に停止するので、そのタイミングで電源を切る必要がある。

ゲームにおけるリアルタイムセーブとは、 ゲーム内で決められた保存場所や再開場所以外でもセーブ・再開ができること。 セーブステートなどとも呼ばれる。 本来のゲーム機ではできないセーブ方法でも、エミュレーターでは標準的な機能である。

外部リンク

バッテリーバックアップ - Wikipedia

関連用語

SRAM
ロム
エミュレーター
スクロール Page Scroll to Top
[X]
ウェブシステムPS3セーブエディター セーブ改造システム
PS3セーブアカウントID書換確認システム
IPSパッチ適用システム (高速版)
SMCヘッダ追加・削除システム SFC/SNES
チートコード入力支援システム (DQ1 DQ2 など)
FCエミュレータ ウェブFCエミュレーター
ブラウザーでプレイできるファミコン
SFCエミュレータ Flashマルチエミュレーター
FC SFC GB GBC GBA SEGA エミュ
Emulator(エミュレータ) Information Center © WebGamePlatform.com


QR