WebGP

WEBセーブエディター

Web PS3セーブエディターに関する質問と回答 Q&A形式

PS3セーブエディターとは、プレイステーション3のセーブデータをブラウザーで改造できるウェブアプリケーションです。

Q. PS3からコピーしたセーブファイルが複数あり、どのファイルを選択すればいいのでしょうか?

Answer PS3からコピーしたセーブのフォルダーの中には「PARAM.PFD」と「PARAM.SFO」が含まれていますので、この二つを必ず選択して下さい。 それらのファイル以外にセーブデータが保存されているファイルがありますので必ず選択して下さい。 セーブデータのファイル名はタイトルごとに異なり、複数のファイルがある場合もあります。 どのセーブデータを選択すればいいのか分からない場合は、一番容量が大きいファイルを選択してみて下さい。

Q. PS3本体からコピーしたセーブデータは、記録メディアのどこに保存されるのでしょうか?

Answer PS3のセーブデータはPS3/SAVEDATA/型番(タイトルID)から始まる名前のフォルダーの中に保存されます。型番は英字4文字と数字5桁で構成されており、パッケージなどで調べれば分かります。

Q. PS3セーブエディターからダウンロードしたファイルは、どこに保存されているのでしょうか?

Answer 利用されている環境、OSやブラウザーの設定によってダウンロードされる場所は異なりますので、環境に応じて確認しなければなりません。

Q. Secure File IDはどうやって取得するのでようか?

Answer 一部のタイトルを除き自動入力に対応していますが、自動入力に対応していないタイトルの場合は、 インターネットで検索してSecure File IDを探すか、Secure File IDが記録してあるgames.confのファイルを読み込むか、CFWを導入したPS3本体で自ら抽出する方法があります。

Q. PS3セーブデータ改造用のパッチコードがなければ改造できませんか?

Answer 難易度は高くなり上級者向けの改造になりますが、自分でセーブデータのパラメーターを検索して、特定したアドレスにある数値を書き換える方法があります。

Q. PS3からPS4へセーブデータを引き継げますか?

Answer セーブデータ引き継ぎに対応している 又は クロスセーブに対応しているタイトルであれば可能です。 クロスセーブはセーブデータの内容を完全にコピーできますが、セーブデータ引き継ぎは一部しかコピーできない場合がありますので確認して下さい。

Q. PS4のセーブデータも改造する事はできますか?

Answer PS3セーブエディターでは、PS4のセーブデータは改造できません。
クロスセーブやセーブデータ引き継ぎに対応しているタイトルであれば、改造したPS3用のセーブデータをPS4PS VITAへコピーする事が出来ます。 PS3用とPS4用やPS VITA用の同一タイトルを複数購入する必要があります。 但しクロスバイ対応であれば複数分を購入する必要はありません。

Q. PS4PS VitaPSP、などのゲーム機に搭載してあるブラウザーでもPS3セーブエディターを使えますか?

Answer ゲーム機に搭載してあるブラウザーは機能に制限がありますので対応していません。PCとスマートフォン以外のブラウザーは対象外なので動作確認はしていません。

Q. PS3本体に搭載してあるブラウザーでもPS3セーブエディターを使えますか?

Answer PS3本体に搭載してあるブラウザーだと画像形式のファイルしか選択できず、セーブデータは選択できないので使用できません。

Q. ダウンロード専用ゲームのセーブデータも改造できますか?

Answer PS3用であればダウンロード専用ゲームのセーブデータも改造できます。

Q. ゲームアーカイブスのセーブデータも改造できますか?

Answer PS1用やPS2用のゲームアーカイブスのセーブデータは、PS3セーブエディターでは改造できません。

Q. PS3のセーブデータのコピーが禁止されているタイトルでもコピーできますか?

Answer PS3のセーブデータのコピーが禁止されている場合でも、CFWを導入したPS3本体であれば、強制的に外部の記録メディアにコピーする事は可能です。 セーブデータを外部からPS3本体にコピーする場合は、PARAM.SFOを書き換えてコピー禁止の設定を解除しなければなりません。

Q. PS3のセーブデータは同一本体内であれば別のユーザーにもコピーできますか?

Answer タイトルによっては直接コピーできる場合もあります。コピー先にセーブデータがある場合は上書きできない仕様なのでコピーできません。 コピーできない場合は、外部の記録メディアにコピーしてセーブデータのアカウントIDを書き換えてから、PS3本体の別のユーザーにコピーして下さい。
>> PS3セーブアカウントID書換システム

Q. 友人のセーブデータが使えません。どうやって自分のPS3本体にコピーするのでしょうか?

Answer セーブデータをPS3本体にコピーできないのは、セーブデータのアカウントが違うのが原因と考えられます。使用するにはセーブデータのアカウントIDを書き換える必要があります。
>> PS3セーブアカウントID書換システム

Q. 自分のアカウントIDはどうやって調べればいいのでしょうか?

Answer セーブファイルのPARAM.SFOの特定のアドレスにある数値を調べると分かります。
>> PS3セーブアカウントID確認システム

Q. 自分のセーブデータのアカウントIDを調べたら「000…」となっています。

Answer 主にオフライン専用のゲームや初期に発売されたゲームなどはセーブデータにアカウントIDが記録されない場合もあります。PS3でサインインしていない場合もアカウントIDを記録しません。

Q. PS3のセーブデータの改造に失敗した原因が分かりません。

Answer タイトルや改造した方法によって様々な原因が考えられます。 まずは改造方法に問題がないか、チェックサムや二重暗号化があるかを確認して下さい。 他にも動作環境が未対応のOSやブラウザーだったり、スペックが低い端末だったり、セキュリティー設定や外部プログラムの影響やメモリ不足などが原因でシステムが正常に動作しない可能性もあります。

Q. BANされたアカウント(PSID)でオンライン(PSN)に再び接続できますか?

Answer 特定のゲームのみをBANされた場合は、他のゲームであれば接続できます。BANされた特定のゲームで再び接続するには、新しくアカウントを作成しなければ接続できません。

Q. BANされたPS3本体でオンライン(PSN)に再び接続できますか?

Answer PS3本体のコンソールIDをBANされた場合は、全てのアカウント・全てのゲームで接続できなくなりますので、新しいPS3本体の購入を推奨します。中古PS3本体は既にBANされている可能性もあるので推奨できません。CFWを導入したPS3であればコンソールID(CSID)を変更する方法もありますが推奨していません。

Q. PS3のセーブデータを改造するのは法律的に問題はありませんか?

Answer 個人的な使用の範囲でPS3のセーブデータを改造して遊ぶ分には問題ありませんが、改造したセーブデータを使用してオンラインに接続する行為は他者に迷惑をかける場合がありますので控えて下さい。

Q. PS3CFWを導入するのは法律的に問題はありませんか?

Answer 個人的な使用の範囲でPS3の本体を改造する分には問題ありません。

Q. どうやってPS3CFWを導入するのでしょうか?

Answer 当サイトはPS3本体にCFWを導入するのを推奨しておらず、CFWを導入する方法について解説しておりませんので、 他のサイトを参照して下さい。

Q. CFWを導入していないPS3本体でも改造したセーブデータは使えますか?

Answer セーブデータに記録されたアカウントIDと同一のアカウントでサインインしたPS3本体であればそのまま使えます。セーブデータに記録されたアカウントIDが違う場合だとセーブデータのアカウントIDを書き換えなければ使えません。
>> PS3セーブアカウントID書換システム
目次

PS3セーブ関連システム

PS3セーブ関連ページ


スクロール Page Scroll to Top FCエミュレータ ウェブFCエミュレーター
ブラウザーでプレイできるファミコン
SFCエミュレータ Flashマルチエミュレーター
FC SFC GB GBC GBA SEGA エミュ
Emulator(エミュレータ) Information Center © WebGamePlatform.com


QR