WebGP

WEB SAVE EDITOR
WEBセーブエディター

Web PS3セーブエディター使い方 取扱説明書

PS3セーブエディターとは、プレイステーション3のセーブデータをブラウザーで改造できるウェブアプリケーションです。

目次

前書き

PS3 PS3のセーブデータは暗号化されているので、復号化してから改造して再び暗号化しなければ破損して動作しません。 PS3セーブエディターは、セーブデータの復号化と再暗号化やパッチコード適用などのチート機能をサポートしています。 レベルや所持金などのステータスをMAX・最強・無敵に改造する事が出来ます。 PS3のセーブデータはチェックサムや二重暗号化が施されている場合があります。 チェックサムや二重暗号化は一部のタイトルの自動修正に対応していますが、対応していないタイトルの場合は、チェックサム修正プラグインや復号ツールなどを使って手動で修正して下さい。

PS3セーブエディター関連ページ

PS3セーブの改造対応/非対応タイトル チェックサム 二重暗号化 圧縮 アドレス変動 コピー禁止 など
PS3セーブエディターの質問と回答 Q&A形式
PS3セーブデータの解析方法 高い精度の絞り込み検索
PS3セーブの関連用語 専門用語辞典

用意するもの、準備するもの

PS3本体 USBメモリー WEBブラウザー
PS3本体 (CFWを導入していなくても可)
・USBメモリー (USB接続メモリーカードリーダーやPSPとメモリースティックDuoでも可)
・ブラウザーが搭載されているコンピューター (PCやスマホ、AndroidiPhone、など)
セーブデータを改造するパッチコードや、改造に失敗しないために二重暗号化またはチェックサムの有無と修正方法について、事前にインターネットで検索して確認しておく事を推奨しています。

OS・端末について

Microsoft Windows Linux Apple (Mac iPhone iPad) Google Android
・Microsoft Windows 7 以降推奨
・Linux
・Apple Mac OS X
・Apple iOS 9 以降推奨 (iPhone、iPad、iPod touch)
・Google Android 5.x 以降推奨 (スマートフォン、タブレット)
Android端末だとGoogle DriveやDropboxなどのオンラインストレージのアプリ経由でなければ、画像や動画などのメディアファイル以外を選択できない場合があります。
iPhone端末だとiCloud DriveやDropboxなどのオンラインストレージのアプリ経由でなければ、画像や動画などのメディアファイル以外を選択できない場合があります。
ゲーム機(PS3PS4PS VitaPSP、など)に搭載されているブラウザーはページ閲覧以外の機能は最低限しか動作しないので使用できません。

性能・スペックについて


・CPU 2GHz以上のシングルコア または 1GHz以上のデュアルコア (CPUコア2つ以上)
・RAM 1GB以上 (4GB以上推奨)
推奨スペックは目安なので、セーブデータの容量によって必要なスペックは異なります。 セーブデータが1MBを超える大きな容量の場合は高いスペックを必要とし、 逆に100KBを下回る小さな容量の場合は高いスペックを必要としません。
コンピューターがメモリ不足の状態に陥るとブラウザーが正常に動作しない可能性があります。なので使用していないブラウザーのタブを閉じたり、使用していないプログラムを停止させて下さい。

ブラウザーについて

ブラウザー Internet Explorer / Edge ブラウザー Firefox ブラウザー Opera ブラウザー Chrome ブラウザー Safari
・Windowsの場合は、IE10以降またはEdgeやChromeの最新版を推奨
・Androidの場合は、最新版のChromeを推奨 (旧式の標準ブラウザーは非対応)
PS3セーブエディターは、HTML5対応のブラウザーで使用して下さい。 主要ブラウザー(IE、Edge、Firefox、Opera、Chrome、Safari)の最新版は基本的にHTML5の機能に対応しています。 古いブラウザーだと非対応で使用できない場合があり、アップロードできなかったりダウンロードできなかったり一部の機能で不具合が生じてセーブデータの改造に失敗する可能性があります。
ブラウザーのJavaScript、COOKIE、ローカルストレージの機能を無効にしていると正常に動作しません。なので動作しなければブラウザーの設定を変更して下さい。 ブラウザーの機能の戻るや進むはエラーの原因になりますので使用しないで下さい。
開発環境はOSがWindows7で主に動作確認しているブラウザーがChromeなので、WindwosとChromeの利用を推奨しています。 他のOSやブラウザーでの動作確認は簡易的なものなので、WindowsとChromeが一番安定して使用できます。
非推奨環境であるWindows XPまたはVistaでの利用は動作対象外ですが、それでもWindows XPまたはVistaを継続して利用したい場合は、HTML5に対応していないIE10未満ではなく、HTML5に対応しているChromeまたはFirefoxの最新版の利用を推奨しています。

セキュリティ設定について


PCで動作するセキュリティソフト(Windows Defenderなど)の機能やブラウザーのセキュリティ設定によって改造したセーブデータをダウンロードできなかったり、 ダウンロードがブロックされた後でダウンロードを再試行しても正常なファイルをダウンロードできず破損したセーブデータになる場合があります。 その場合は下記の対策を試みて下さい。
・セキュリティソフトのファイアウォールをオフにする
・ブラウザーのセキュリティ設定を中高以下に変更する
・ブラウザーのアドオンを無効化する
・別のブラウザーを使用する (例えばIEからChromeやFirefoxなどに変更する)

常駐プログラムについて


ダウンローダー(ダウンロードツール)やブラウザーのデータ圧縮機能(Opera Miniなど)やブラウザーの拡張機能などの常駐プログラムが動作していると、他のプログラム(ブラウザーなど)の動作に悪影響を与える場合があり、PS3セーブエディターが正常に動作しない可能性があります。 改造したセーブデータのダウンロードに失敗する又はダウンロードしたファイルが破損する場合は、不要な常駐プログラムや負荷の高い外部プログラムを一時的に停止させてからPS3セーブエディターを使用する事を推奨しています。

改造の手順

セーブデータをPS3からUSBメモリーにコピー
セーブファイルをブラウザーに読込
Secure File IDを入力 (※必要に応じて)
セーブデータを編集する前の処理 (※必要なければスキップ)
セーブデータを編集
セーブデータを編集した後の処理 (※必要なければスキップ)
暗号化&ダウンロード
セーブデータをUSBメモリーからPS3にコピー
改造したセーブデータをPS3本体にコピーすると、PS3本体にあるセーブデータは上書きされます。 なのでセーブデータが破損した場合のために、PS3本体からコピーした改造する前の状態のセーブデータを保管しておく事を推奨します。

セーブデータをPS3からUSBメモリーにコピー (またはインターネットからセーブデータをダウンロード)

ゲームのセーブデータをPS3のHDDから各種記録メディアにコピーする方法は? | PlayStation.com
USBメモリー
PS3とUSBメモリーを接続
記録メディア
PS3とUSB接続カードリーダーに挿入した記録メディアを接続

1. XMB(クロスメディアバー) > ゲーム > セーブデータ管理(PS3) を選択して○ボタンを押す。
2. コピーしたいセーブデータが選択された状態で△ボタンを押す。
3. オプションメニューが表示されるので、「コピー」を選択して○ボタンを押す。
4. 保存先確認画面が表示されるので、保存先となる記録メディアを選択して○ボタンを押すと、コピーが完了する。
(コピーしたセーブデータは記録メディアのPS3/SAVEDATA/タイトルIDのフォルダーに保存される)

セーブファイルをブラウザーに読込 (セーブエディターのサーバーにアップロード)

SAVE DATA (改造するセーブデータ)とPARAM.PFDとPARAM.SFOを読み込む。 セーブデータのファイル名はゲーム別に異なり複数ある場合もあるが、その中から一つを選択する。 読込ボタンを押すとセーブデータを復号化して編集画面を表示する。
セーブデータのファイル名はタイトルによって異なります。 例として 「APP.BIN、 APP.DAT、 APPDATA.DAT、 DATA.BIN、 GAME.BIN、 GAME.DAT、 PAYLOAD、 PLAYDATA、 SAVE、 SAVEDATA、 SAVEDATA.BIN、 SAVEGAME.SVG、 SYS-DATA、 USER.DAT、 USR-DATA、 など」 の様なファイル名があります。
PARAM.PFDとPARAM.SFOはファイル名が似ていて間違えやすいので、拡張子が非表示の設定にしてある環境の場合は特に注意して下さい。
ファイル選択
PS3セーブエディター ファイル選択
フォルダー選択
PS3セーブエディター フォルダー選択
PC版Chrome対応

ブラウザーによってはドラッグ&ドロップでもファイルを選択できます。
ブラウザーの機能の戻るや進むはエラーの原因になりますので使用しないで下さい。

Secure File IDを入力 (自動入力対応)

自動入力に対応しているタイトルの場合は、PARAM.SFOを選択した後にSecure File IDが自動的に取得される。 自動入力に対応していないタイトルの場合は、手動でSecure File IDを入力するか、games.conf(Secure File IDが記録してあるファイル)を読み込む必要がある。
Secure File IDはゲーム別に異なり、セーブファイルの中に含まれていないデータなので、Secure File IDが不明な場合はCFWを導入したPS3でSecure File ID Dumperなどを使って検出しなければならない。
>> PS3セーブのSecure File ID games.conf

セーブデータを編集する前の処理

必要なければスキップ
アカウントID 他ユーザーのセーブデータを使用する
アカウントIDを書き換える場合は、自分がサインインしているアカウントで保存したセーブデータを用意する。
>> PS3セーブアカウントID書換システム 書き換え専用バージョン

二重暗号化
二重暗号化されているタイトルの場合は、PS3標準暗号の他にメーカー独自暗号を手動で復号化する必要がある。
PS3セーブエディター バイナリデータ
セーブデータのバイナリに「000000…」や「FFFFFF…」など規則性のある文字列が含まれていない場合は二重暗号化されているタイトルの可能性がある。
「復号データ出力」で復号化したセーブデータをダウンロードできるので、外部の改造ツールや復号ツールやチェックサム修正ツールやバイナリエディターなどを併用して使える。 外部ツールで書き換えたセーブデータは復号化されたままなので「復号データ入力」でPS3セーブエディターに再び読み込んで「暗号化&ダウンロード」のボタンを押してプレイできる形式に変換してからダウンロードする。

セーブデータを編集

パッチコード適用 (シンプルモード)
アドレス検索パラメーター書換 (アドバンスモード)
セーブデータを改造する方法は、パッチコードと呼ばれる改造コードを適用する(初心者向けの)シンプルモードと、 アドレス検索とパラメーター書換でセーブデータ(バイナリデータ)を手動で編集する(上級者向けの)アドバンスモードがある。
PS3セーブエディター 編集

パッチコード適用
パッチコードを入力した後に「適用ボタン」を押して改造する。
「Patching Complete!」と表示されたら、正常に実行されました。PS3本体で動作確認して下さい。
「パッチコードに異常を検知しました」と表示されたら、PS3のセーブデータを改造するパッチコードではない可能性があります。 「Unsupported Patch Code」と表示されたら未対応のパッチコードである可能性があります。
入力したパッチコードの中の一部に誤った文字が含まれている場合は除外して正常なパッチコードのみを適用します。 例えば「000000xx 000000yy」など「xx」や「yy」など「0~9」と「A~F」以外の文字がパッチコードの中に含まれている場合は除外されます。 「A~F」は大文字でも小文字でもどちらでも問題ありません。
パッチコードは入力文字数が5000文字以内であれば一度にまとめて適用できます。複数回に分けてパッチコードを適用させる事も出来ます。但し複数行で効果を発揮するパッチコードの場合は、一度にまとめて適用しなければならないので分割せずに適用して下さい。

パッチコード検索
パッチコードは基本的に書籍やウェブサイトなどにあるパッチコード集から探して使用するのが一般的な方法である。 上級者であれば自分でセーブデータを解析してパッチコードを作成する事も可能である。
>> PS3セーブエディター (パッチコード検索フォーム) 改造コード検索

アドレス検索 & パラメーター書換 アドバンスモード
アドレス検索で、ゲーム内のパラメーターを16進数に変換してから検索してアドレスを特定する。
パラメーター書換で、特定したアドレスと任意の数値を入力して改造する。
アドレス検索
パラメーター書換
16進数変換

アドレス検索 セーブデータを検索する
ゲーム内で使われているパラメーター(例えば所持金)が10進数で仮に「1234」だった場合の16進数は「04D2」となる。 16進法の数値を入力して検索すると、一致した数値があるアドレスが検索結果に表示される。 10進法の数値のまま検索する場合は、初期状態で「16進数」と選択してある部分を「10進数」に変更する。
一致する数値があるアドレスが仮に「0x1000~0x1001」の場合は、開始位置の「0x1000」の方を検索結果に表示する。

PS3セーブエディター アドレス検索
アドレス検索を実行して検索結果に複数のアドレスが表示された場合は、パラメーター書換を複数回試してみなければなりません。なのでなるべく重複しないパラメーターの数値でのアドレス検索を推奨しています。
>> PS3セーブデータ解析方法 高い精度の絞り込み検索

パラメーター書換 セーブデータを編集する
アドレスの部分は、アドレス検索で特定したアドレス(開始位置)を入力する。 パラメーターの部分は、任意の数値(16進法)を入力する。 10進法で仮に「9999」と編集したい場合は、16進法で「270F」と入力する。
アドレス検索を2バイト長の数値(16進法)で検索して特定したアドレスを書き換える場合は、パラメーターの部分には2バイト長の数値(16進法)を入力する。アドレス検索時とパラメーター書換時に入力した数値(16進数)のバイト長が異なると正常に改造できない可能性がある。

PS3セーブエディター パラメーター書換
を押すとエンディアン方式を変換します。
例として、アドレスの部分に「6」を入力して、パラメーターの部分に「FFFFFFFF」(4バイト長の数値)を入力した場合は、アドレスの0x06~0x09の箇所がFFFFFFFFに書き換えられる。
アドレス検索を2バイト長の数値(16進法)で検索した場合で、書き換えたい数値(16進法)が3バイト長の時は、特定したアドレスから 1byte分を差し引いたアドレスへ変更して書き換えなければならない。
予めアドレス検索で2バイト長の数値を「xxx」や「xxxx」ではなく「0」を付け加えて「000xxx」や「00xxxx」と入力して、3バイト長の数値にしてから検索しておけば、アドレスを変更しないで書き換えられる。
PS3のセーブデータは基本的にビッグエンディアンで記録されるが、 一部のリトルエンディアンで記録されているセーブデータだと、バイト長が異なっても改造できる場合がある。

16進数変換 10進数から16進数に変換する
右上にあるアイコン を押すと16進数変換フォームが表示される。 10進数の数字を入力して変換ボタンを押すと16進数の数字が下に出力される。代入ボタンを押すと16進数の数字をパラメーター書換の入力フォームにコピー&ペーストする。
PS3セーブエディター 16進数変換

セーブデータを編集した後の処理

必要なければスキップ
二重暗号化やチェックサムがあるタイトルの場合は、PS3標準暗号化する前にメーカー独自暗号化、チェックサム修正の処理を実行する。 外部ツールを使用する場合は、「復号データ出力」でセーブデータをダウンロードして、専用の改造ツールや復号/暗号化ツールやチェックサム修正ツールやバイナリエディターなどを使用する。 外部ツールを使用した後は「復号データ入力」で再び読み込む。

チェックサム
チェックサムの修正は、PS3セーブエディターが対応しているタイトルであれば自動で修正する、PS3セーブエディターの修正設定を自分で入力して修正する、外部の修正ツールを使用して修正する、といった方法がある。

チェックサム修正設定
PS3セーブエディターのチェックサム修正設定を設定すると「暗号化&ダウンロード」の実行時に自動的に修正する。 設定する方法は、MSC用プラグイン(チェックサム修正コード)などを参考にする。 チェックサム修正設定例 (事前設定保持)
真・ガンダム無双
バイオハザード6
バイオハザード5(オルタナティブエディション対応)
その他

MSC用プラグイン例 外部ツール用
ENDIAN(BIG) … エンディアン方式
CSUM == 0 … 初期値
CSUM <= DWADD(10,5FFF) … 計算方法、計算範囲 (開始位置終了位置)
CALL WRITE(8,4) … 修正アドレス、修正サイズ
CALL SHOW
MSC用プラグインの解説 (計算方法)
ADD(xx,xx,1) … 加算 (1byte)
WADD(xx,xx) … 加算 (2byte)
DWADD(xx,xx) … 加算 (4byte)
SUB(xx,xx,1) … 減算 (1byte)
WSUB(xx,xx) … 減算 (2byte)
DWSUB(xx,xx) … 減算 (4byte)
XOR(xx,xx,1) … XOR (1byte)
CRC32F(xx,xx,EDB88320) … CRC (CRC32またはCRC32F)
MD5(xx,xx) … MD5
MSC用プラグインの解説 (その他)
CSUM ^= xx … XOR (排他的論理和)

暗号化&ダウンロード

改造したセーブデータをPS3本体で動作可能なファイル形式に変換してダウンロードする。
PS3セーブエディター 暗号化&ダウンロード
ダウンロードしたファイル3つ(改造したセーブデータとPARAM.PFDとPARAM.SFO)を元のセーブデータがあるフォルダーの中にコピーする。 セーブデータを改造したりアカウントIDを変更すると、PARAM.PFDとPARAM.SFOも更新する必要があるので、3つのファイルを全てダウンロードして入れ替えなければ破損したセーブデータになります。

ダウンロードしたセーブデータをUSBメモリーからPS3にコピー

最初の①の手順を参考に進めてPS3HDDにセーブデータをコピーする。
1. XMB(クロスメディアバー) > ゲーム > セーブデータ管理(PS3) > USBストレージ機器 を選択して○ボタンを押す。
2. コピーしたいセーブデータが選択された状態で△ボタンを押す。
3. オプションメニューが表示されるので、「コピー」を選択して○ボタンを押す。
4. 「上書きしますか?」と表示されたら、「はい」を選択して○ボタンを押すと、コピーが完了する。

動作確認

PS3セーブエディターの作業手順を全て終了させたら、改造したセーブデータをPS3本体で動作確認して下さい。 PS3本体へのコピーが出来ない場合は、改造した動作環境のOS・ブラウザーのバージョンや設定に問題があり、改造したセーブデータを正常にダウンロードできなかった可能性があります。 ゲームを起動させてセーブデータの読み込みが出来ない場合は、チェックサムや二重暗号化がある又はパッチコードに問題があり改造に失敗した可能性があります。 何の警告メッセージもなく動作した場合は改造に成功しました。 もし動作してもセーブできなかった場合はセーブデータのアカウントIDが自分がサインインしているアカウントとは異なる可能性があります。
改造に失敗して動作しなかった場合は、セーブデータが破損していると判断されるので、PS3本体のシステムおよびゲームには影響ありません。 改造に失敗した原因は様々考えられます。 まずはセーブデータのチェックサムや二重暗号化の有無を疑って原因を特定しながら各タイトルに合わせた対策を施してから再びセーブデータの改造を試みて下さい。
>> PS3セーブの改造対応・非対応タイトル チェックサム 二重暗号化 圧縮 アドレス変動 コピー禁止 など
どうしてもセーブデータを改造できなかった場合は、改造済みのセーブデータをインターネットからダウンロードしたり、クリア済みのセーブデータを友達からコピーしてもらい、自分のアカウントIDに書き換えてから使用する方法もあります。
>> PS3セーブアカウントID書換システム

Androidの場合

Android
古いAndroid端末で改造に失敗した場合は、旧式の標準ブラウザーまたはアプリ内ブラウザーを使用している可能性があります。 なのでChrome(バージョン30以降)かFirefox(バージョン30以降)を使用して下さい。

ワンポイント・アドバイス 補足

容量の大きなセーブデータの読み込みについて

コンピューターの性能にもよりますが、容量が1MBを超えるセーブデータを読み込むとブラウザーの動作が重たくなる場合があります。 コンピューターの性能が低い場合はブラウザーがフリーズする可能性もあります。 目安としてRAM容量が4GB未満の場合は2MB以上のセーブデータ、RAM容量が2GB未満の場合は1MB以上のセーブデータの改造は控える事を推奨しています。
低スペックで大容量(2MB以上)のセーブデータを改造する場合は、Firefoxを推奨しています。容量の大きなデータを読み込んでも、他のブラウザーより比較的に快適な操作が出来ます。 但しFirefoxはダウンロードエラーする頻度が高いので、ダウンロードを実行しても開始しない(失敗する)場合は再試行して下さい。
安定した動作をする為には、メモリ不足にならない様に ブラウザーは複数のタブを開いていない状態にして、ブラウザー以外の他のプログラムを停止してからセーブデータを読み込んで下さい。 メモリ不足になった場合はコンピューターを再起動して下さい。

後書き 注意事項

改造したセーブデータを使用する場合は、オフラインでのプレイを推奨しています。 オンライン(PSN)でプレイすると他者に迷惑をかける行為になる場合もありますので控えて下さい。 当システム(PS3セーブエディター)などを使用した上で被る損害に関して、 アカウント停止処分(BAN)などは一切の責任を負いかねますので、自己責任で使用して下さい。 PlayStation®およびPSN®はSCEの登録商標です。

PS3セーブ関連システム

PS3セーブ関連ページ


スクロール Page Scroll to Top FCエミュレータ ウェブFCエミュレーター
ブラウザーでプレイできるファミコン
SFCエミュレータ Flashマルチエミュレーター
FC SFC GB GBC GBA SEGA エミュ
Emulator(エミュレータ) Information Center © WebGamePlatform.com


QR